沿革

ホーム > 沿革
1937年10月(昭和12年)

東京鉄骨橋梁工業組合が発足

1938年4月(昭和13年)

大阪建設鋼材加工業組合が発足

1939年12月(昭和14年)

東京鉄骨橋梁工業組合、大阪建設鋼材加工業組合
が合同して日本鉄骨橋梁協議会を結成

1940年10月(昭和15年)

日本鉄骨橋梁工業組合と改称

1943年1月(昭和18年)

日本鉄骨橋梁統制組合に改組

1946年8月(昭和21年)

建設鉄構工業会として再発足

1948年3月(昭和23年)

鉄骨橋梁協会と改称して新発足

1964年6月(昭和39年)

橋梁部会が社団法人日本橋梁建設協会として分離、独立

1981年11月(昭和56年)

建設省の許可により、社団法人鉄骨建設業協会が発足

2013年4月(平成25年)

内閣総理大臣の認可により、一般社団法人鉄骨建設業協会に移行

▲このページの先頭へ